ココロの皮むき

産業カウンセラーが学んできたことを書くブログ

[7月13日〜18日・2021年]魔法の質問インスピレーションカードのTweetまとめ(旧名:魔法の質問カード)

f:id:kokoronokawamuki:20210713171325j:plain

2021年7月13日〜18日の魔法の質問インスピレーションカードのまとめです



こんにちは。どいつよしです。

 

僕のカウンセリング道具のひとつである、【魔法の質問インスピレーションカード(旧名:魔法の質問カード)】

 

この魔法の質問インスピレーションカードの存在をひとりでも多くの人に知ってもらいたい、ご自身と身近な人に使ってもらいたいと思って、7月からTwitterで発信していくことを始めました。

 

「魔法の質問インスピレーションカードとは?」に関しても書いてますので、ぜひ、そちらも合わせて読んでみてください↓↓

 

 

それでは、7月13日〜18日のまとめもいってみましょう!

 

 

7月13日 

 

今までこのカードはあまり好きではありませんでした。「おーしまいっ!(お終い)」とか「チーン」とか、終了っていうイメージが強くありました。

 

でも、今回は違いました。しばらくカードを見ていると中心のロウソクと煙よりも周りの花の方に意識が向いたんですね。

 

そして、「そうか!ロウソクの火が消えたからこそ、周りの花のキレイさに意識が向くようになったんだな」って気が付いたのでした。 

 

7月14日

 

心理カウンセラーとして、これからどのように活動の幅を広げていこうか考えていることにリンクするようなカードでした。まずは枠を構えずに自由に発想を広げていく為に、スターバックスに籠もって作業する時間を取るきっかけになりました。

 

7月15日

 

とっても力強いカード。この日から高知に来られたベストセラー『人生、このままでいいの?』の著者、河田真誠さんにアドバイスを頂き、僕が叶えたいことへの一歩を踏み出すことができました。

 

7月16日

 

前夜の河田真誠さんを交えての宴でついつい飲み食べ過ぎてしまったようで、朝から胃腸の調子が良くなくてしんどかったです。そんな中で引いたカードがこのカードでした。まるで、胃腸の声を代弁しているように感じられたのでした。

 

7月17日

 

家族に「僕らしさって何?」って聞いてみようと思わせるカードでした。でも、結局恥ずかしさが勝って聞けずじまいでした。こういうこともあります。
 

 

7月18日

 

パァッと明るい感じがして好きなカードです。ポジティブ心理学では、ポジティブには努力が必要と言われています。この日の高知は朝から雷雨。こんな時こそポジティブになれるかどうかが肝心だと思いました。

 

振り返ってみての感想

13日に一回ロウソクの火が消えて、最後の18日にまた点いたんですよね。この流れが面白いなぁって思います。また、火が消えたからこそ見えてくるものがあることに気付けたのは大きいです。

 

13日〜18日は引いたカードを見て、僕の中に湧いて出てきたメッセージで行動を選択していくことが多かったです。それが功を奏して、とても充実した日々を送れたと思います。

 

ただ、やっぱり飲み食べ過ぎは良くないですね。あんなに胃腸の調子が良くなくて辛い朝はほんとに久しぶりで、二度と同じ目には遭いたくないと思いました。

 

魔法の質問インスピレーションカードの使い手になりませんか?

魔法の質問インスピレーションカードの使い手になれる講座を開催しています。その名も「魔法の質問インスピレーションカードマスター養成講座」(な、長い!)

 

この講座を受講すると、カードが手に入って使えるようになるだけでなく、人生を生きやすくする考え方も習得することができます。

 

月1、2回ペースで開催していますので、興味がおありの方はこちらのページもご覧になってくださいね。

 

www.kokoronokawamuki.com

 

 

オンラインカードセッションもやってます

魔法の質問インスピレーションカードを使った個人セッションをオンライン(ZOOM使用)でやっています。




仕事やプライベートで悩んでいること、解決したいこと、やりたいこと、なんでも結構です。カードセッションを通して、自分の中にある本当の想いや本音の部分に気付くことで、一歩前進するきっかけを作りませんか?

 

料金:1セッション(約60分)7000円のところ、初回特別価格5000円でご提供しています。

 

↓↓お問い合わせ&お申し込みフォームはこちら↓↓

 

https://forms.gle/iXdmZBGx7C1QrHUA7

 

メール受信後、セッションの日時調整の為のメールを返信いたします。

 

尚、kokoronoseitonya.smile@gmail.comからのメールを受信できるようにして頂きますようよろしくおねがいします。