ココロの皮むき

産業カウンセラーとキャリアコンサルタントの資格を取得してから心理学にどっぷりハマっている日々の忘備録。アドラーとかSFAとか受講したセミナーのこととか読んだ本のから得た気付きとか。とにかく心理学に繋がることなんでも忘れないように書いてます。

iTunesで【Gracenoteエラー:0x0】が出るトラブルをテザリングで解決できた話forMac

f:id:kokoronokawamuki:20180814224235j:plain


こんにちは。どいつよしです。

2年半前にMacを新調してから、iTunesでCDを読み込む時に【Gracenoteエラー:0x0】が出てトラック名が取得できないという問題に悩まされてきました。

f:id:kokoronokawamuki:20180814224321p:plain


【CDDBサーバーに接続できません】というエラーが表示される場合もあるようですが、トラック名が取得できなくなるという現象は、iTunes11から12へバージョンアップした際によく聞かれました。

その対処法もネット上に豊富に存在しています。
 

1番出回っている改善方法はこちら!

Appleコミュニティからいろんなブログに拡散されている、最もメジャーな方法です。普段は使うことのないフォルダの中をいじったりするので、改善できそうなニオイがプンプンしますよね。

    1. iTunesを閉じます。
    2. 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「フォルダーオプション」→「表示」タブ→「ファイルおよびフォルダー」→「ファイルとフォルダーの表示」→「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れる。(既にそうなっている人は飛ばしてください。)
    3. 次に、「コンピューター」→「Cドライブ」→「ユーザー」→「ユーザー名(個人で設定したもの)」→「AppData」→「Roaming」→「Apple Computer」→「iTunes」に行きます。このフォルダー内に「CD Info.cidb」というファイルがあります。

    4. このファイルを削除します。
    5. iTunesを起動します。
    6. すると、「CD Info.cidb」ファイルが再度つくられ、新しいものとなります。(ファイルが新しく作られるタイミングはCDを挿入した時かもしれないです。あいまいですいません。もし、ファイルが再度つくられないという方は、問題が起きていない別のPCから「CD Info.cidb」をもらってきて、同じ場所にコピーしてください。)これにより、ファイル内の情報がリセットされるようです。
    7. この状態で、CDを挿入してみてください。トラック名が取得できるはずです。

     

他にもあるある改善策どーん!!

・iTunesの再インストール
・セキュリティソフトオフ。
・プロキシの自動検出
「システム環境設定」→「ネットワーク」→右下の「詳細」→「プロキシ」タブ→「自動プロキシ検出」にチェック。
 

片っ端からやってみた結果は・・・

とても残念なことに、トラック名を取得できるようにはなりませんでした。

インターネットは普通に見れているので、ネット接続自体は問題ないようです。本当に打つ手がない状態で2年半困っていました。そんなある日、ふと、思い出したのです。

プロバイダの「有害サイトブロックサービス」に入っていることを。

もしかしたら、有害サイトブロックサービスが関係しているのかもしれない。でも、いちいちプロバイダに連絡をして契約内容を変更するのも面倒くさい。なんとかならないものか。。。考えた末にひらめいたのは・・・!

テザリング機能を使ってみよう!

そや!プロバイダを経由せえへん方法でGracenoteサーバーに接続できるようにしたらいけるんちゃうかー!?

ということで、iPhoneのデザリング機能を使って、接続してみることにしました。

①「設定」をタップ

f:id:kokoronokawamuki:20180814230535p:plain


②「インターネット共有」をタップ

f:id:kokoronokawamuki:20180814230627p:plain


③インターネット共有を「オン」にする

f:id:kokoronokawamuki:20180814230724p:plain

※テザリングオプションに未加入の場合、「インターネット共有」は表示されません。


そして、Mac側のWi-Fi設定で自分のiPhoneに接続し、iTunesを起動!

すると、なんということでしょう〜!

f:id:kokoronokawamuki:20180814231047p:plain

 
以前と同じようにオートマチックにトラック名が取得できました!

「有害サイトブロックサービス」が犯人かどうかは、はっきりとは確定してませんが、ブロバイダを通すことでエラーが発生していたので、ブロバイダのサービス内容に原因がありそうです。

ちなみに、僕の家でのインターネット接続環境は、回線はフレッツ光隼、プロバイダはぷららです。iPhoneのキャリアはソフトバンクです。プロバイダを通さないソフトバンクの4G回線を使うと、トラック名の取得ができたということです。

このやり方はWindowsでもできると思うので、いろんなやり方を試したけど、トラック名の取得ができないよ!という人は試してみると良いかもしれません。

テザリングについてはこちらを参照してみてください。

【docomo】


【au】


【Softbank】

テザリングをする時の注意点

テザリングをする時の注意点としては、テザリング機能を使う際に、料金が発生してしまう場合があること。データ使い放題のプランなどにあらかじめ入っているなら大丈夫かと思いますが、事前に契約プランの確認をしてください。
 
また、携帯会社の有害サイトブロックサービスのようなものに入っている場合は、テザリングを使っても、トラック名の取得ができないかもしれません。気をつけてくださいね。
 

おわりに

いかがでしたか?

今回は、iTunesで【Gracenoteエラー:0x0】が出てトラック名が取得できないトラブルをテザリングで解決したことについて書きました。

iTunesのトラック名は直接入力で登録することもできますが、アルバムとなると一度に十数曲のトラック名を入力しないといけなくなるので大変ですよね。

もし、【Gracenoteエラー:0x0】や【CDDBサーバーに接続できません】のエラーが出て解決できないでいるなら、手持ちのスマートフォンのテザリング機能を試してみてはいかがでしょうか。