ココロの皮むき

産業カウンセラーが学んできたことを書くブログ

心がショックを受けた時はコーピングマントラを唱えよう

できればどんな時も泰然自若でいたいもんです。。。 こんにちは。どいつよしです。 ブログやSNSで他人の投稿を見て、「自分より輝いている」と思ってショックを受けたことはありませんか? 特に距離が近い人ほどショックが大きかったりしますよね。 ショック…

『SELF』というアプリが不安や心配の連鎖を止める効果があることがわかった話

ストレスやメンタルケアに効果的な人工知能アプリを使ってみた こんにちは。どいつよしです。 不安や心配なことが次から次へと浮かんできて苦しくなる時ってありませんか? そういう時に限って、誰かに助けを求めることができにくいことも多いですよね。 そ…

音楽で心と体を効果的にリラックスさせるコツとは!?

音楽で心と体をリラックスするコツ教えます こんにちは どいつよしです。 新型コロナウィルス流行のおかげで、 やりたいことを我慢したり、今までと違う生活スタイルにイライラしたり、先行きの不透明な未来に不安になったり、ストレスが溜まりやすくなって…

【コロナに負けるな】たった5分笑えば免疫力がアップするという嘘のようなホントの話

手を挙げろ!!…っていうか これバナナやん!! こんにちは どいつよしです。 毎日コロナコロナコロナ、目を閉じて耳を塞がないと嫌でもコロナに纏わる情報が入ってきてしまう日々。 いかがお過ごしでしょうか。 コロナウィルスに対する効果的な治療法が確立…

【ご案内】インタラクティブ・フォーカシング ワークショップ in 高知 ☆一歩進んだ深い傾聴を体験的に身に付けませんか?☆

インタラクティブ・フォーカシングのワークショップを高知で開催します! こんにちは。どいつよしです。 今日は、この秋に開催することになったワークショップのご案内です。 一歩進んだ深い傾聴を体験的に身に付けませんか? 最上の傾聴訓練法とも言われて…

なぜ、不快な気持ちを紙に書いて分析していくと心が落ち着いてくるのか?

不快な気持ちを紙に書いて分析するのは脳科学的にも効果があると言われている!? こんにちは。どいつよしです。 僕は20代後半から、怒りや悲しみや恐怖といった不快な気持ちに心を支配された時に、紙に書いて整理をするようにしてきました。 紙に書くことに…

【コミュニケーション】会話は難しくて当たり前で自分のせいとは限らないとわかれば楽になる

会話は難しくて当たり前。自分のせいとも限らないのです! こんにちは。どいつよしです。 タイトルにあるように、今日はコミュニケーション、特に会話についてわかったことを書きたいと思います。 コミュニケーションとは、人が互いに気持ちや意見などを伝え…

怒りをコントロールするコツは期限を付けること

6つ数えても激おこぷんぷん丸の時はお試しあれ! こんにちは。どいつよしです。 今回は久しぶりにアンガーマネジメントについて書きたいと思います。 以前、6つ数えてアドレナリンがピークに達する時間をやり過ごす、という記事を書きました。 これがアンガ…

心理学の父、ヴントについてわかったこと

心理学の父は産業カウンセラーとも繋がっています。 こんにちは。どいつよしです。 2020年最初の記事は、初めに相応しく、心理学の父ウィルヘルム・ヴントについてわかったことを書きたいと思います。 ヴントは、1879年にドイツのライプチヒ大学に心理学実験…

心理学の領域についてわかったこと

心理学の領域を知るとさらに知的好奇心が刺激されます。笑 こんにちは。どいつよしです。 心理学といっても、実際に学んでみると、それはそれはたくさんの領域に分かれていることがわかります。 心理学の領域は大きく分けて、基礎心理学、応用心理学に分かれ…

不安になるのは当たり前だとわかると、不安になる自分を責めなくてよくなる

不安を感じるのは当たり前なんです! こんにちは。どいつよしです。 僕はけっこう不安になりやすいタイプです。母方の家系に不安を抱えやすい性格の人が多い、という遺伝的要因も少なからずあるとは思いますが、これまでにもいろいろと不安に心を支配されて…

【傾聴力アップ】多弁な人には理由があることを知ると落ち着いて対応できるようになる

どうして多弁なのか?を知ることで傾聴力を高められる! こんにちは。どいつよしです。 仕事やプライペートで相談を受けると、一方的に早口で話し続ける多弁な相談者に出会ったりします。 僕はそのようなに人に対して苦手意識を持っていました。 早口で語ら…

乳幼児揺さぶられ症候群は科学的根拠がなかったとしても保護者には知っておいてほしい

乳幼児揺さぶられ症候群は科学的根拠がないと言われても知っておいてほしいと思います。 こんにちは。どいつよしです。 諸事情があり、ブログの更新が途絶えてました。 前回は、赤ちゃんがなにをやっても泣きまくる、理解困難な泣きの時期「パープルクライエ…

赤ちゃんが泣きまくるパープルクライング期は家族みんなが知っておいて欲しい

なにをやっても泣きまくる、親には理解困難な泣きの時期があるんです。 こんにちは。どいつよしです。 「赤ちゃんは泣くのが仕事」と言われることがあります。 しかし、赤ちゃんの泣きは、頻度や強度によって、母親にとって大きな負担になっていきます。(父…

スマホの見過ぎで子どもの目が内斜視になる可能性がある!?

こんにちは。どいつよしです。 2014年に日本小児科医会が「スマホに子守りをさせないで!」という啓発ポスターを発表して賛否両論を巻き起こしたことがありました。 今回は日本弱視斜視学会をはじめとする眼科のお医者さん達からの報告でした。 はっきりと証…

アドラー心理学では「怒りは相手を支配するために創り出されるもの」と考える

あなたの怒りは相手を支配するために創り出したものかもしれない!? こんにちは。どいつよしです。 前回の記事では、怒りの感情が湧き起こるのは相手に対する期待があり、その期待が裏切られたことによることが多いということを書きました。 その記事を書い…

[期待を制する者は怒りを制す!?]怒りは期待が裏切られた時に湧いてくることがわかるとコントロールしやすくなるという話

怒りは期待が裏切られた時に湧いてくる!? こんにちは。どいつよしです。 怒りの感情が湧いてくる時って、どんな時が多いですか。 お腹が空いた時、疲れている時、子どもがグズグズいうとき、パートナーが話をちゃんと聞いてくれなかった時、駅で後ろの人に…

【傾聴力アップ】話し手に共感的な聴き方を教えてもらう傾聴トレーニングのススメ

話し手から聴き方を教えてもらうとまず間違いない!? こんにちは。どいつよしです。 前回の記事で、「カウンセラー側は間違ってあたり前で、クライエントがそれを訂正できる関係を作ることが望ましい」というユージン・ジェンドリンの言葉を紹介しました。 …

【傾聴力アップ】産業カウンセラーやキャリアコンサルタントがオウム返しばかりにならずに話を聴けるようになるジェンドリンの言葉

ユージン・ジェンドリンは話を聴く姿勢についても大切なことを教えてくれる こんにちは。どいつよしです。 最近Twitterで、「オウム返しするだけではすごく安っぽく聞こえる。」「単にオウム返しをされて話す気が失くなった。」等、オウム返しについてのツイ…

怒りの感情のおかげで私たちは存在しているのかもしれないということ

怒りの感情は私たちが生き残るためには必要なもの!? こんにちは。どいつよしです。 怒りの感情に対してネガティブな捉え方をしている人は多いと思います。 僕もアンガーマネジメントを学ぶまではそうでした。 怒りの感情を誰かにぶつけることまではいって…

怒りを感じたら6つ数えるのは一番危険な時間をなんとかやり過ごすため!?

怒りを感じたら6つ数えることには意味があるんです! こんにちは。どいつよしです。 カッとなったり、イラッとしたり、怒りを感じた時の対処法として有名なのが、「怒りを感じたら6つ数える」ですよね。 僕は、6つ数えるのは、「怒りを解消するため」だと…

アドラー心理学が「トラウマは存在しない」とする理由について調べてみた

アドラーを有名にした『嫌われる勇気』にも「トラウマは、存在しない」として登場する。 こんにちは。どいつよしです。 アドラー心理学が一気に世に知られるきっかけになった本『岸見一郎著 /嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え』。 『アドラー…

乳児期の関わり方が共感力の発達に影響することについて

こんにちは。どいつよしです。 以前、『乳児期のスキンシップが心の発達に大きく影響することについて』という記事を書きました。 3歳までのスキンシップは、赤ちゃんが心の土台をしっかり築くためには大切な時期であり、それによって「私には生きる価値があ…

なぜ月見バーガーは目玉バーガーではないのかマクドナルドに問い合わせてみた話

こんにちは。どいつよしです。 前回の記事で、 なぜ、月見うどんは目玉うどんではなく、目玉焼きは月見焼きではないのか? について、つれづれなるままに書き綴ったわけですが、その後、もうひとつ疑問に思うことが浮かんできました。 それは、 なんで、月見…

なぜ、月見うどんは目玉うどんではなく、目玉焼きは月見焼きではないのか?調べてみた話

こんにちは。どいつよしです。 昨日、令和元年9月13日は中秋の名月だったそうです。 13日の金曜日ということで、厚切りじゃない方のジェイソンのことが少し気がかりでしたが、今朝の新聞にはチェーンソーによる殺人事件は載っておらず、ほっと胸を撫で…

アンガーマネジメントは【怒りで後悔しないこと】を目指すものだった話

こんにちは、 この記事を書くため久しぶりに 激おこぷんぷん丸 の意味を調べた、どいつよしです。 先日、以前より興味のあった、アンガーマネジメントの講座に行ってきました。 アンガーマネジメントという言葉は知っていて、「怒りを感じたら6つ数えましょ…

乳児期の祖父母の支援が新米両親の危機を救い家族の絆をリメークするという話

こんにちは。どいつよしです。 家族問題評論家の宮本まき子さんの「新米バアバ&ジイジの孫育て ー家族の絆リメークの好機ー」というコラムを読みした。 孫の誕生にともなう祖父母の育児参加を、家族の絆をリメークし強める機会になるととらえ、 新米両親が…

フォーカシングで変化が起きる瞬間フェルトシフトについて学んだこと

こんにちは。どいつよしです。 ここのところフォーカシングについての記事が滞っていたので、久しぶりに書きたいと思います。 前回は、フェルトセンスのことを書きました。 今回は、フォーカシングで変化が起きる瞬間を意味する用語、フェルトシフトについて…

乳児期のスキンシップが心の発達に大きく影響することについて

こんにちは。どいつよしです。 僕は乳児院で働いていたことがあります。乳児院は0歳〜3歳くらいまでの子どもを預かる施設です。そして、そこで働いていた時は、明けても暮れてもスキンシップを積極的にとるようにしていました。 破壊なくして創造なし!by橋…

生後3ヶ月までの関わりが愛着の絆を結ぶのに大切な理由

こんにちは。どいつよしです。 以前、『赤ちゃんにとって大切なアタッチメントってどんなもの? 』の記事にて、愛着の絆を結ぶことについて書きました。 今回はその続きで、質の良い愛着の絆を結ぶには、生後3ヶ月までの保護者の関わり方が大切だということ…